FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは。カラダファクトリー鎌倉店の床枝です。11月も残すところ半月になりましたね。だんだんと寒さも増してきて冬が近づいてきました。風邪やインフルエンザも流行りつつあるので体調管理に十分に気をつけてください。

今回は身体にいい生活習慣を紹介していきます。よく体調が悪くなったり病気になってしまうと「家族や親戚に同じ病気の人がいるから遺伝じゃないかな・・・」という人がいます。確かに間違いではないですし関係性はありますが本人の体質は遺伝だとしても発症するかしないかは本人次第と言われています。病気の発症は遺伝よりも生活習慣の方が大きく影響があるからです。
遺伝で病気が発症する確率は約2割、残り8割は遺伝以外に原因があると言われています。なので身体にいい生活習慣をすれば病気のスイッチが入りにくくなります。生活環境や生活習慣で良くも悪くも変わります。今回は「食事」からの視点で紹介をしていきます。

①起床したらコップ一杯の水分補給・・・腸内環境が整います。
②魚を食べる・・・動脈硬化や脳の老化予防になります。
③食事をした時に腹八分目にを心がける・・・多くの病気の引き金にもなる肥満を防げます。
④朝食をとる・・・体温を上昇させ活動しやすくなる、脳の活性化、体内時計を整える。
⑤野菜を最初に食べる・・・血糖値の上昇を防いでくれます。
⑥カラフルな食品を食べる・・・緑黄食野菜、オレンジなどの果物、鮭や蟹など魚介には抗酸化物質があるのでカラダのサビ防止
⑦和食を食べる・・・近年、日本人も欧米化に近づいていますが日本人の体質には和食が一番合うのです。糖尿病や高血圧の予防、改善に役立ちます。
⑧食物繊維が豊富な食品をとる・・・血糖値の上昇を緩めたり、糖尿病の予防や改善、腸内環境を整える。
⑨酸っぱいものを食べる・・・クエン酸には抗酸化力があり脂肪分解、血液の上昇を防ぐ、アンチエイジングにも効果があります。

食事面でも簡単に例をあげても、これだけあります。全て実行しなくても自分に出来そうな事から始めてみるのはいかかでしょうか。
2017.11.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactorykamakur.blog13.fc2.com/tb.php/1116-9079b477

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。